アトピーは若いうちに退治しましょう!

子供のアトピー対策は石鹸選びから

小さなお子供さんをお持ちの方なら、アトピーはとても重要な心配事の一つですね。
一度症状が出てしまうと、大人になっても治らなかったり、肌が弱くなってしまう事が多い病気です。
幼い頃に気をつけていれば、改善できたり発症のリスクが下がる病気ですので、ぜひ気をつけるようにしましょう。
まず大切なことは、肌を清潔に保つことです。
お父さんやお母さん、親戚の方にアトピーの症状があった方や、皮膚の弱い方がいたり、発疹の多い赤ちゃんなどは特に気をつけましょう。
入浴の際はアトピー石けんを使うことが、手軽で効果が期待できます。
アトピー石けんは小児用品売り場や薬局などで簡単に手に入ります。
サンプルなども手に入りやすいので、お子さんの肌に合った物を選んであげるといいでしょう。
肌に優しいものがほとんどですので、特に症状が出ていないお子さんにもお使いいただけるものがほとんどです。
大人と同じ石けんを使い始めるのは、ある程度皮膚が強くなってからにするのが適切です。
良い石けんを選んで、いつまでもすべすべさらさらな肌を守ってあげてください。

アトピー石けんについて

アトピー石けんは皮膚のバリア機能が弱く、敏感肌で普通の石けんでは荒れてしまうアトピー性皮膚炎の方が使用する優しい石けんのことです。主な成分は脂肪酸カリウム、脂肪酸ナトリウムを原料として作られており、普通の石鹸に含んでいる、合成界面活性剤や香料、色素、防腐剤、アルコールなどの添加物は一切含んでいないので、肌に必要な潤いや、皮脂を奪わず優しく洗え、無添加なのが最大の特長です。アトピー性皮膚炎の方の皮膚は黄色ぶどう球菌などのバイ菌をしっかり洗い綺麗で清潔にする必要がありますが、あまり強すぎる石鹸やボディソープはご法度ですので、アトピー石けんなどの肌に優しい無添加石けんがとても 良いです。脂肪酸カリウム、脂肪酸ナトリウムを原料として作られている石けんを使用して、排水から流しても環境汚染にならず、地球にも優しいのがメリットの一つでもあります。アトピー石けんと一言で言っても最近の傾向は、いろいろな有効成分を使った物が多く、さきほど言ったように無添加である事は前提として、砂糖を成分にしたり、薬草の成分、海のもずくの成分、梅の成分、塩の成分、オリーブの成分、椿油の成分などなど挙げればきりがないほど沢山の種類の成分を使った商品がいろいろあります。ですがどれが一番良いと言う訳では全くなく、肌質や状態などは人それぞれ全く違いますので、まずは、一番自分に合ったものをきちんと考え、選んで、使う事がとても重要になります。

Favorite

保谷 賃貸
http://www.coco-house.net/
什器 ディスプレイ
http://www.e-yoshikawa.co.jp/
パソコンを購入お探しなら
http://shop.tsukumo.co.jp/
大阪の携帯買取ショップ
https://kaumobile.jp/

最終更新日:2016/3/30

Copyright (C) 2008 アトピー退治! All Rights Reserved.